ミュゲと申します。            おいしいもの、        すてきなもの、       そしてかぞくの備忘録。


by muguet_n
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

帰省日記⑥~かん袋のくるみ餅&文楽~

順番が反れますが、今回の帰省で関西空港に下りたって
まず一番に向かったところ。
堺の“かん袋のくるみ餅”を食べに行きました。
迎えに来てくれた父曰く、「お前は食べ物のことになったらスゴイな~」と呆れられ、
それでもお願いします~~~と向かってもらいました。
d0163296_2029665.jpg

休日の開店時間5分前に着きましたが、すでに行列。
空港から出たら、焼け焦げそうな暑さの大阪。
待ち時間も苦痛なほど・・・。

d0163296_20293498.jpg

これが堺名物“くるみ餅”
歴史は長いのですよ~。室町時代に出来たくるみ餅。
胡桃が入っているのではなく、お餅をくるむことから、くるみ餅と呼ばれるように・・。
上品な味の緑色あんがかかった喉ごしツルルンな白玉と。
う~~~ん♡有名なだけあります。この美味しさ~♡

d0163296_20301426.jpg

外は灼熱地獄。
一番のお薦めは、氷くるみ餅。
サラサラのかき氷と緑あんを絡めて・・・絶品です。
さすがに、氷は持ち帰りできませんが、くるみ餅は持ち帰りが可能です。
ずんだ餡とはまた違った舌触りの良い餡は、本当に美味ですよ~。


数日後、娘達に日本文化を触れさせようと、日本橋の国立文楽劇場へ。
丁度、夏休みに特別公演をしているのです。

d0163296_20314264.jpg

お題は、雪狐々姿湖(ゆきはこんこんすがたのみずうみ)。
ラッキーなことに、大夫さんの前に座ることが出来、いとこのSちゃんとMちゃんと
一緒に、姫たちは初めての文楽に少し緊張気味でしたが、
始まるなり、義太夫節に驚き、ご親切に幕上に解説付きでしたので、
内容もしっかり把握でき、私までも目をキラキラさせながら、感動の連続。
大夫さんの迫力、汗が飛んできそうな距離感、声質によって役によって、その数だけ
大夫さんがいらして、面白い!
大阪の文化なのに、今までどうして機会を逃していたのか・・・・後悔(>_<)
人形遣いの感情の籠った動き、ユーモアな台詞。
今度帰ってきた時も、行きたいな~と思わせる一日でした。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
ブログランキングに参加中です。
応援凸ポチ♪ありがとうございます。

[PR]
by muguet_n | 2010-08-31 20:35 | 日本